• left
  • right

主宰 伊集院もと子の作品を発表することを目的とし、2009年に結成。
“演劇”という現実からみた不自然を取り除き、
全てを語らず小説のように観客の想像力に委ねる作風が特徴。
小劇場界にはない作風であり、賛否を巻き起こしている。
特に普段演劇を見ない人からの支持があつく、
10代から60代までとファンの年齢層は幅広い。
劇団という形態をとらないのは、演劇という上映形態にとらわれずに活動していくため。
ジャンルを越えたアーティスト・鑑賞者の交流の場として機能していくことも目標としている。

代表 伊集院もと子(劇作家・演出家)

1988年、東京都生。
日本大学芸術学部演劇学科卒業。
2009年、COoMOoNOとして創作活動を始める。
新転位・21主宰の山崎哲に師事。
師から受け継いだ確固たる演劇論を武器に持ち、
間違いなく今後の演劇界を背負っていくだろうと評されている。

close
close