脚本家・演出

伊集院もと子

1988年生まれ。東京都出身。
日本大学芸術学部演劇学科卒業。
 
新転位・21主宰の山崎哲に師事。
2009年新転位・21「東京物語」出演。
以降、山崎の作品に演出助手・照明オペレーターとして参加。
2017年から加藤みや子ダンススペースに制作・運営として参加。
主な外部参加作品に、飴屋法水演出「3人いる!」演出助手・出演、AnK・キリグス作品の制作助手、 青春五月党「町の形見」照明オペレーターなど。

一方、会社経営の経験を活かし、アーティストマネジメント・会計相談なども行っている。

脚本家・演出

伊集院もと子

back